2013年12月28日土曜日

『鎖につながれた象』の話




お祭りの時期にやって来るサーカスを、毎年楽しみにしていたある男の子。

特に巨大な体を揺らしながら曲芸をこなし、
愛嬌のある表情で長い鼻を伸ばす象の演技が一番のお気に入りだった。

しかしその年、男の子はサーカスのテント裏で、
ちっぽけな杭につながれている象の姿を見て、ある疑問がわいた。

「あれほどの巨体なら、いくらでも自由になれるはずなのに。」

男の子は、逃げ出さない象のことが不思議でたまらなくなった。
だから象のことについて父親、先生、周りの大人達に聞いてみた。

しかし誰もそのわけを知らなかった。

そんなある日、たまたま街にやってきたという賢人に出逢った。
男の子は他の大人に投げかけた、象の質問をしてみた。
すると、賢人は男の子の顔をのぞき込みながら、こう答えた。

「サーカスの象が逃げないのは、生まれたばかりの子象のときから杭につながれているからだよ」

その話を聞いた男の子は、生まれたばかりのか弱い象が杭につながれているところを想像した。

生まれたばかりの子象は、自分の身体から生えている4本の脚が
何のためにあるのかを知ろうと、走り出してみる。

ところが、杭につながれた鎖が邪魔をして、
自由に動きまわることができない。

薄暗い部屋からわずかにのぞく外の世界を見てみようと、
テントの縁に鼻を伸ばしてみても、やはり脚の鎖がやっかいだ。

押したり、引いたり、懸命になって鎖から逃れようとしたに違いない。
しかし、どんなに頑張っても、その鎖から逃れることはできなかった。

子象にとってその鎖はあまりに大きすぎたのだ。

疲れ果てて眠りにつき、次の日もまた同じことを繰り返す。
次の日も、そのまた次の日も・・・。

そしてついにある日、象は逃げることをやめた。
脚についた鎖と杭はこういうものなのだと理解した。


そう!これこそが、象が逃げない理由だった。


サーカスの人気者として活躍する象は、
今やどれだけ自分の身体が大きくなったとしても、鎖がちっぽけであったとしても


『出来ない!』と思い込んでいるから逃げないのであった・・・。


2013年12月27日金曜日

東京ガスクリエイターズ

きょうは、井上教室時代に習いに来ていた女の子(当時高校生)が、遊びに来てくれました。

「いまもダンスしてるの?」って聞いたら

「東京でチアしてます(*゚▽゚*)」

『東京ガスクリエイターズ』ってチームで踊っているそうです。
みなさんも応援してあげてね。...ん?
チア(応援)の応援ってなんか変ですねwよろしくお願いします。

cheer_top2013.jpg

画像の許可を取っていません。問題がありましたら削除しますので、お手数ですがご連絡ください。



2013年12月21日土曜日

2013年12月11日水曜日

プラクティス ナイト

きょうは、プラクティスナイトでした。


3カップルで、ラテン5種目3ラウンド スタンダード5種目1ラウンドをしました。

1ラウンド終わるごとに、5分間の休憩をとりましたが、全部おどると結構ハードです;
もちろん休憩は自由です!


さて次回は、12月20日(金)スタンダード5種目3ラウンド ラテン5種目1ラウンドです。
お気軽に、ご参加くださいね。

詳しい内容は、オスカーダンスアカデミーHPまたは
TEL 0138-47-1601

にてお問い合わせ下さい~

2013年12月10日火曜日

スタンダード

スタンダードも勉強中です。
レッスン受けたり、DVDみたり、教科書よんだり、いろいろ…


最近CBM(コントラリーボディーm以下略)がわかってきて、おもしろい
今日は、女子のネックラインと男子の関係がわかった。


なんか楽しくなってきたぞ!

ラテンもスタンダードも、知らない事がいっぱいだね〜。






2013年12月1日日曜日

第3回WSレポート

きのう11月30日は、無料ワークショップでした。
今回で3回目のWS、私たちを含め男性5名女性5名の10名でした。

準備運動にみんなでフォーチュンクッキー踊り
マンボ ~ サルサ ~ ブルース ~ ジルバ ~ ルンバ
をしました。文字に起こすと結構盛り沢山ですねw

ダンス未経験の方も居ましたが、みなさん上手に踊れていました!
是非これからも続けて下さいね~

今回都合が悪く来られなかった方は、有料(500円)ですが、
毎週土曜日20:00~21:00 (対象年齢18歳~40歳)
で やっていますので、お気軽にご参加ください。



ワークショップの宣伝、記事のシェアをして下さった皆さま、ありがとうございました(´∀`*)

2013年11月30日土曜日

明日から12月



一週間・一ヶ月・一年があっと言う間


皆さんもそろそろ手帳やカレンダーに、来年のスケジュールを、
書き込んでいるのではないでしょうか?

私の手帳はバーチカルタイプ(時間が垂直に積み重なったタイプ)
を使ってますが、最近はあまり書き込んでません。。。

最近はグーグルカレンダーを使ってます。
昔に使ってた時よりも、使いやすくなりました。
とくにスマートフォンのアプリが良く出来てるんですよ!


お試しください。

2013年11月20日水曜日

初めてシンガポールへ行く人へ


私達も初めてシンガポールへ行ったのですが、最初から知っていれば便利な情報をまとめます。

まず空港に着いたらWi-Fi、空港内は「Wireles@Changi」が使えます。
国番81と携帯電話90xxxooooを入力するだけで使えます。

その他政府主導の「Wireles@SG」も6時間までつかえます。詳しくは知りませんが、空港のインフォメーションでパスポートを見せるとIDとパスワードの書いた紙が貰えます。
しかしその紙は一枚ずつ違うIDとパスワードなので、複数の機種で使うことは不可能です。


ナイトサファリのあたりもフリーWi-Fiがありました。

入国審査はすいていればトイレは後回しにしましょう。混んでしまうと時間がかかります。



次に移動手段、まず最初に乗る乗り物はエスカレーター、これが日本の2倍のスピードがありそうなくらい早い!気をつけないと転びそうになります。



空港から外へ、タクシーも安いらしいのですが、電車(MRT)も便利です。
システムは簡単タッチパネルで行きたい駅をタッチするだけ。
お札は2ドルと5ドルしか使えないが、空港の駅では両替オバさんがスタンバイしています。

乗り換えも東京とさほど変わらない感覚です。
チケットは紙のSuicaの様なもので再利用すると割引があります。
最初はカードが出てきます。毎回新しいカードでも良いのですが、簡単なので再利用しましょう。

手順はカードを所定の位置に乗せて、MAPを押し、行きたい駅をタッチ、金額を入れる。
数回使うとエラー表示が出るので新しいカードにする。

電車を降りて外に出ると暑いです。室内は極端に寒いところがあるので、羽織るものがあると便利です。寒いところはUNIQLOのライトダウンくらいあってもいいです。

他に気をつけたいポイントは、横断歩道。これは一歩間違えると死にます!おそらく車が優先なので、止まるだろうと渡ると車にひかれます!まれですが、信号が青でも突っ込んでくる車もいるので、気をつけましょう。

物価は、全体的に高めですが、ホーカーズ(屋台)などは安いです。
水は、水道水も飲めますが、まずい時は飲むのをやめてミネラルウォーターを飲みましょう。
確かめる方法は、うがいをして美味しいか、美味しくないかです。

飲んだあとにヤバイ!と思ったらヨーグルトやドライ納豆で抗戦しましょう。

地下街が沢山あるので、探検すると面白いです。

出国手続きはゆるゆるです。自分はミネラルウォーターを、バックに入れたままセキュリティを通過してしまう程です。

全体を通して、治安も良く近代的で、楽しいです。





最終日 つづき

移動してきた目的は植物園です。

マリーナベイサンズの後ろにあります。

歩き疲れたのでトラムで園内を移動


この木はデカイ人工の木です。

植物園の中には、室内の植物園もあります。
中はジブリ映画の様です。



館内は未来的です。
温暖化を訴えるスクリーンや

プロジェクションマッピングでの園内紹介

この後、荷物をとりにホテルへ

何度も歩いたホテルまでのきつい坂道も名残惜しい

今回、一度もタクシーを使いませんでしたw
22時シンガポールを出発し8時間で東京に到着
機内泊でしたが、ほぼ寝れず(°_°)


羽田のベンチで仮眠をとり、シャワーを浴びてスッキリ
函館行きまでの時間、ブログを更新しているのでした。






















シンガポール最終日

最終日は22時発のフライトまで観光

この日は、寺院巡り
駅を出たらインドタウンの看板



インド感満載の通りをぬけ


イスラム寺院

ホーカーズ(屋台)で現地の人に紛れ食事

市場の様なところが沢山あります。

インド寺院


途中市場を寄り道

また寺院、(工事中)

ここから移動し


マリーナベイエリアへ、続く














シンガポール観光

試合後の夜から観光スタート

まずはマーライオンのマリーナベイ エリアへ
ここでは、『マーライオン』と、船が乗ったホテル『マリーナベイサンズ』を見に行きました。

湾を徒歩で一周、お台場の様な新しい町でしたよ。


翌日は、電車とバスを乗り継いで、ナイトサファリがあるエリアへ。
動物園、水族館、ナイトサファリを1日かけて回りました。




最終日に続く







2013年11月17日日曜日

シンガポールオープン

きょうはシンガポールオープンです。

朝食をとった後、ホテルからバスで会場へ

会場は近代的な創りで、会場内はAフロアとBフロアに分かれ、同時に2つのコンペが繰り広げられます。

私達は2セクション、アジアンクローズドとオープン

アジアンクローズドは、惜しくも決勝は逃したものの、準決勝まで進むことができました(≧∇≦)


オープンはなかなか険しく予選突破ならず。


今年最後の試合は、思いっきり踊れました、満足です!次来る時は決勝に入れるように、精進したいと思います。

私達の出番は終わったので、電車でホテルまで移動。途中の地下街で食事をしました。

この後は、フリータイムです〜










2013年11月16日土曜日

シンガポール到着


きょうは東京から約8時間でシンガポールに到着!

ピックアップのバスに乗りそこねたので、電車でホテルまで移動


ホテル到着後レセプションに参加するため、ジャケットに着替えロビーへ
またしてもバスに乗り遅れるところギリギリ間に合う

レセプション会場はダンスパーティーのように、中央にフロアーそれをテーブルが囲みます。
私達は疲れたので少し食べて、ぶらぶら歩いてホテルに戻りました。

途中セブンイレブンによると日本の商品もたくさんありました。
明日は試合です!今年最後なので楽しむぞ〜

北海道のB級戦も同じく明日!A級リーチの選手〜頑張れ!応援してます。

写真は入国審査前と、レセプションの帰り道のものです。