2016年9月26日月曜日

2016後期クラス別競技会

今日9/25(日)は、後期クラス別競技会でした。

まずは結果から
準優勝でした〜!

応援してくださった皆様ありがとう御座いました。
競技会を休んでいる間にB級に降級してしまいましたが、
今回の結果で、来期からA級に戻ります。

ちょいと感想〜、正直くやしさはあるが、順位に不満は無い。
バリキャンプで「ジャッジの目線」の講義があった。
ブラックプールでは、
ラテン5人、ボールルーム5人、10ダンス1人(ちょっとうろ覚えw)で
ジャッジする様で、それを考えなくてはいけない的な感じ

いろいろな目線から見て順位が付いている。
しかもスケーティングシステム(多数決みたいなシステム)なので、
真摯に受け止めて次に活かす事が、成長への近道だと思う。

って事で、また頑張ります〜!

2016年9月16日金曜日

2016バリ島ダンスキャンプへ行く⑥

それでは続きを書いていきます。

ラルフ先生に誘われて、打ち上げに合流させてもらう話
食事が済んだ私たちはラルフ先生のもとへ



席はプールサイドで横になりながら飲める、映画に出てきそうな席



先ほど飲んでいた、浮かれたグラスを持ち何人かと乾杯させてもらう
そんな中、スラビク先生が突然脱ぎだし、パンツ一丁でプールへ
続いてカルメン先生も、それを撮りに行った関西の先生も、清水先生に落とされ。
さらにその様子を写真に収めようとしたパートナーの先生も、清水先生の餌食に;
なぜかアラン先生はズボンを脱いで、パンツで飲んでいる

よくわからないケド楽しい雰囲気だ。

いろんな先生ともお話が出来て楽しかった。
けっきょく閉店の深夜2時まで宴は続き解散!

夢の様なひと時でしたw

後は無事に帰国したので、今回のレポートは終了
長文にもかかわらず読んで下さって、ありがとう御座いました。



写真は順次①からUPしていきますので、ご覧ください。

おわり


2016年9月14日水曜日

2016バリ島ダンスキャンプへ行く⑤

いよいよキャンプ最終日

グループレッスンからスタートし
プラクティスへ
今回も2ヒート!



始まる前にラルフ先生が「早く終わるから全力でいけ!」と言われ
みんなの気迫が凄い!フルパワーだ
1ラウンド目が終わり、2ラウンド目
チャチャ2曲、チェンジ
サンバ2曲、チェンジ
ラルフ先生が「ルンバは1曲」みんな喜ぶ
パソ1曲、チェンジ
ジャイブ1曲、手拍子で最高に盛り上がる

ラルフ先生「終わりだよ〜(的な感じの事を言ったみたい)」


あれ?終わったw
今日は早いのね〜〜

若干の物足りなさを感じながら、
べちゃべちゃになったTシャツを脱いで
軽く柔軟



さてバリ島での最後の夜は、
疲れたけどエンジョイするぞ!!

って事で昼に行った「ポテトヘッド」へ



到着〜、またもやクラブ仕様じゃないw
雰囲気はちょっとお高めのレストランってとこだ。
(音楽はDJがクラブっぽい曲を回してる)

バリ島では、美味しくてセキュリティがしっかりしているお店が人気な様で、
ここもどちらも満たしていて、とても人気だ。

どれくらい、セキュリティがしっかりしているかと言うと、
車で行くと、すべてのドアを開けて中を確認!
もちろんトランクも。

車から降りたら、バックの中を確認!
金属探知機でボディチェック!

中に入ってもしっかりしていて、トイレは個室で3個
男女共用だが、セキュリティ兼、清掃スタッフいて順番待ちを指示する。
個室が空くと、素早く洗面台と床を清掃し、水を流して完了。次の人が使用する。

安心して、楽しめる。







私たちも美味しい料理と謎のカクテル(浮かれた感じのやつ)を楽しんでいると

「ははは〜、あら〜〜」と誰かが話しかけて来た。

ラルフ先生だ!講師の先生御一行様だ。
おそらく全日程を終えて、打ち上げに来たのだろう

ラルフ先生「お食事が終わったらいらっしゃい!みんなで飲むわよ」
と恐れ多くも嬉しいお誘い。

ちょっと長くなったので、つづく〜





2016年9月13日火曜日

2016バリ島ダンスキャンプへ行く④

最終日はプライベートレッスンが無いので、
人気レストランの「ビク」で昼食をとりました。
今回初めてのナシゴレン、人気店だけあって美味しい!
そして安い!!だいたい500円

お腹いっぱいになったので、ビーチでも見に行こうと思い、
レストランのスタッフにビーチへの行き方を聞くと、
「ポテトヘッド」が目印らしい


ポテトヘッドは前日、フェイスブックで誰かの投稿に出てたので興味深々!
投稿ではクラブみたいな様子

ポテトヘッドの看板を見つけて、長い一本道を進む
途中セキュリティを通過していざ「ポテトヘッド」へ

何かの建物を抜けビーチへ


あれ?


普通のビーチレストラン
クラブ仕様じゃないw


入場料が無い代わりにドリンクまたは食事のオーダーが必要なので
ドリンクをオーダー

けっきょく夜に来る事にして、一度ホテルへ戻る

キャンプ最終日気合いを入れて頑張ります!

つづく









2016年9月12日月曜日

2016バリ島ダンスキャンプへ行く③

そろそろキャンプの様子を書いていきますw

キャンプは前半3日、後半3日に分かれ、
私たちは後半のみの参加です。


参加料は約13万(早く予約すると12万)
プログラムは朝8時半〜夕方4時45分までプライベートレッスン(レッスンがある人のみ)
コーチャーは、ラルフ、カルメン、アラン、セルゲイ、スラビク、ルーニンの6人
プライベートレッスンは1レッスン45分約2万円
5時から45分のグループレッスンが3つ
7時半からプラクティス(練習会)


このプラクティスがキツイ!
ラルフ鬼教官の元、気まぐれに行われます。

今回の1日目は、3ヒートに分かれ
1ラウンド目は、2曲近い長さで競技会の様に全種目おどり
2ラウンド目はチャチャ、サンバ連続、
その後1曲ずつだったかな?記憶が曖昧
残りの時間(9時まで)ルンバウォークとチャチャを自由ソロダンス
で終了



エアコンもなく冷蔵庫の裏みたいに暑く、
みんなハアハアしてるので、酸素が薄い中踊るのは過酷です。

さらに2日目はキツく
2ヒート(つまりラウンド数が増えます)
1ラウンド目長めの曲で5種目
2ラウンド同じ曲を2曲ずつ連続で5種目
3ラウンド目は5種目通しで終了
みんなTシャツが透け透け

さて本日(最終日)はどんなメニューでしょう?

写真は帰国後にアップします。
では、また〜

2016年9月11日日曜日

2016バリ島ダンスキャンプへ行く②









さてさて、タイ経由でバリ島に到着!!
あれ?空港が綺麗になってる。
前回来た時は、木造だったような、、、

入国手続きを済ませて、迎えの人を探す。
出迎え人がわんさか、
プラカードを順番に見て自分の名前をさがすが、
端まで行っても見つからない;

もう一度戻りながら見ていく、真ん中くらいまで行くと
りえ先生が見つけてくれた。

無事ドライバーと合流し、荷物を持つスタッフが2人居て、
私たち2人とスタッフ3人で車まで移動
移動中も「送るよ〜」とセールスする人が多数

ドライバーが車を回している間、
少し荷物を持つスタッフとおしゃべり、
なんだかチップを要求している様だ。

車が到着し荷物を積み込み
荷物スタッフに1ドルずつ渡し
暴言を吐かれ、ここでお別れ〜

ドライバーに「ごめんね」と謝られ
「彼らは、スタッフなの?」とたずねると「違う」と
え!!誰?(笑)



ホテル到着後は、荷物を自分で持つ事に(やや人間不信)



部屋は1階でプールが目の前に!
これだけ聞くと聞こえは良いが、

部屋への入り口は、バルコニーから入る様に、
ガラガラとガラスの引き戸が一枚

部屋にいても、他の滞在者の話し声や、
プールへザッブ〜ンと飛び込む音がうるさい。

幸いな事に疲れているので、
さほど気にならないw

ちょっと長くなったので、続きはまた明日〜〜

写真は帰国後にアップします。
ではでは〜




2016年9月9日金曜日

2016バリ島ダンスキャンプへ行く①

8日木曜日に函館を出発予定でしたが、
台風が接近中の為、
前日の八雲のレッスンを急遽お休みさせていただき、
7日の14:00にフェリーで青森まで〜




20:00くらいに高速バスに乗り、
朝8時くらいに東京へ到着!!

途中休憩所で降りて戻ったら、
りえ先生に似てるけど違う人がご着座、、、(暗くてよく見えない;

そうです。乗るバスを間違えてたのです。
座らなくて良かった〜w

東京到着後は、インターネットカフェでシャワーを浴び、
西日暮里の練習場へ!
ここでもまた間違えが、、正しくは西日暮里ではなく日暮里!
時間富豪の私たちは、一駅をぷらぷら歩き、
途中「白樺(ドレス屋さん)」に寄り道してから、
目的地の「ファーストプレイスTOKYO」へ




ココで練習するのは初めてでしたが、広くて良い練習場でした。
程よく練習した後は、またネカフェでシャワー&休憩
スッキリしてから空港へ
深夜12:00発タイ経由でいざバリ島へ〜

長くなったので、今日はここまで

写真は帰国後にアップします。

つづく〜





2016年9月6日火曜日

2016ドリーミーダンス競技会(苫小牧)

9月4日(日)は、ドリーミーダンス競技会でした。
準決勝で踊ることが出来ました(^^)

踊っている写真はありませんが、
前日、二宮先生に教えてもらった居酒屋さんの様子です。