2017年7月14日金曜日

現役世界チャンピオン リカルド&ユリアのレッスン

こんにちは、いつもながら久しぶりの更新です。

7月12日(水)は、選手会主催のプライベートレッスンがありました。
コーチャーは現役の世界チャンピオン、リカルド&ユリア

【参考動画】

ここ数年、毎年レッスンに来てくれています。



今回のレッスン内容(自分用のメモ)

1時間目(ユリア)ルンバ
●[ポスチャー]もう少し前へ
●[リード&フォロー]リカルドとユリアの考えは少し違った(たぶん言葉にした時の違いで結果は一緒だと思う)ものの、基本プッシュ
 ・離れる前に近づく
●[チェックアクション]結構乗り込む
●[テレマーク]体重ののせかえを丁寧にする


2時間目(リカルド)ルンバ・サンバ
ユリアからの引継ぎでルンバからスタート
●テレマーク後男性ランジで女子オーバーターン振り返ってバンッ!のトコ(完全にメモ)
サンバ
●[ハンドシェイク・プロムナードラン]右手と右手のプロムナードランです。フィガー名を教えてもらった。 足の位置とシェイプのつけ方で、すごく良くなった。
●[パタケーキの変形]タンデムでやるようなの。手の取り換えを早くする。


3時間目(ユリア)チャチャ
●[キューバンブレイク]動かす足のヒールをつけない
●[コンパクトシャッセ]男女違う
●[ウォーク]サイドリード。カーブはヒップツイストみたいにする。
●[女子をオーバーターンさせる]手の位置
●[ルーティン]ちょっと見直し



今回一番の収穫はフレームの作り方(肩の使い方)
過去のレッスンでも何回かフレームについて、指導されたが、
ピンと来ていなかった。

肩の使い方が今まで逆だったw
あれ?ダンス界の常識で、肩は回して後ろに落とすものだと思っていた。
正しくしたら、ポスチャーもフレームも良くなった。
スピンも良くなった。

結構こういう事あるんですよね~。
いままで常識だと思い込んでいた事が、邪魔をすること

もっと頭を柔軟に、変化を恐れるな!って事ですかね~






【おまけ】
レッスン後の会話

お2人とも雪見だいふくが好きらしい。
アメリカの高級日本食レストランのメニューに、あるって言ってた。

リカルド様は梅酒がお好みのようです。
ユリア様は太るからビールはお飲みになられないそうです。

帰り際にユリアが「このシューズいいわよ」って勧めてた。
足の小指が出ないし、履き心地いいって
シルバーのキラキラ部分はユリアの『Y』なのって。



気になるラテン女子は、ケントさんでお買い求めください。

ケントホームページ